INDEX    RSS    ADMIN

9月2、3日の重賞穴馬…当たるといいね(>_<)

こんにちは。

明日はノルマンディーの更新。ラヴノット、コーラルフィーユはケガなくやってくれればそれでいいです。
無事に出走するところまでは、とにかくこぎ着けて欲しいですね。


もちろん欲を言えば移動の情報も欲しいし、凄い筋肉付いたとかいいコメントも欲しいですよ!


…はい、欲はかかずにじっくり待ちたいと思います。


今週は土曜日にウインズへ行けそうなので、ちょっと馬券を頑張りたいです!


☆札幌2歳ステークス
穴馬になるかは分かりませんが、推奨はファーストアプローチ
いかにも洋芝が合いそうな血統背景。東京で勝てず、札幌で未勝利勝ち上がり。
コンビを組む蛯名騎手はこの札幌開催調子いいですしね~

☆新潟記念
フルーキーの激走に期待。昨冬までは重賞1番人気に推されていた馬ですよ?
近況は不振ですが、大きくはやられてません。相性いい新潟なら復活ある!
斤量の57キロも手頃ですね。

☆小倉2歳ステークス
新潟から転戦組のルリハリ。これは人気薄でしょう?でも、新潟芝1400m勝ち切ってるんでしょう?
未知の能力を先物買いさせてもらいます。


先週はその金ナイターで惨敗を喫してしまったので、少しでも取り返したいです・゚・(つД`)・゚・


そして何より、ノルマンちゃんの16年産募集が本当に待ち遠しいですね!
来週あたりには出るのかな?
いや、出してください(o゚□゚)o≪≪≪オネガイシマス!!

応援よろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ノルマンちゃんのサマーセール、4日目、最終日

こんにちは。

先週の金曜日に閉幕した北海道サマーセール。ノルマンディーは4日目に3頭を落札し、5日目は落札なしでした。
(岡田スタッド名義で4日目に1頭落札あり)


<4日目>

1頭目
父:ゴールドアリュール
母:ソラコマチ
母父:サクラバクシンオー
性別:牡
生産:村上牧場
誕生日:3月22日
落札価格:1400万円

サマーセール4日目、1頭目の落札はゴールドアリュールの牡馬。母のソラコマチは京都芝1200mで新馬勝ち。本馬は2番仔になります。落札金額からも期待の高さが伺え、ダート中距離路線でどこまでやってくれるか。


2頭目
父:ハーツクライ
母:テメリアイランド
母父:モンジュー
性別:牝
生産:前川勝春
誕生日:4月13日
落札価格:650万円

2頭目の落札はハーツクライの牝馬。これは募集されれば高い注目度となりそうですね。血統的には未知数な部分も多く、個人的にはややギャンブル感がある印象です。


3頭目
父:タニノギムレット
母:キリーンガール
母父:Cozzene
性別:牡
生産:森政巳
誕生日:3月9日
落札価格:250万円

3頭目の落札はタニノギムレットの牡馬。これがノルマンディー最後の落札となりました。母の全姉に快速牝馬のエイシンバーリンがいます。母の産駒には活躍馬がおらず、タニノギムレットの爆発力を活かすことができれば…という印象ですね。ただ、血統の字面からすればこの落札価格はかなりお買い得感がありますね。


4日目に岡田スタッド名義で落札した1頭も紹介します。

父:トーセンホマレボシ
母:ラストミリオン
母父:ゼンノエルシド
性別:牡
生産:吉田牧場
誕生日:5月26日
落札価格:260万円

セールを通じて岡田スタッド名義では2頭を落札。その2頭目がトーセンホマレボシの牡馬。この血統、父父ディープインパクト、母の父の父カーリアンはニックスですね。そこがハマれば面白いかもしれません。


ということで、ノルマンディーファームとしては4日目3頭の落札。牡馬2頭、牝馬1頭、種牡馬はゴールドアリュール、ハーツクライ、タニノギムレットでした。


では、今回のサマーセールを軽くまとめておきます。

牡馬6頭(タイキシャトル、スクリーンヒーロー、キンシャサノキセキ、スウェプトオーヴァーボード、ゴールドアリュール、タニノギムレット)
牝馬5頭(マツリダゴッホ、ロードカナロア、ヴィクトワールピサ、ジャングルポケット、ハーツクライ)

落札価格
~300万…3頭
301~600万…3頭
601~1000万…4頭
1000万~…2頭

牡牝、そして金額面に関してもバランス良く落札してきましたね。さすがノルマンちゃん!


金額面も含めて個人的に気になる落札馬トップ3はこちら。

1位 キンシャサノキセキ×イズミコマンダーの牡
2位 スウェプトオーヴァーボード×フォーミーの牡
3位 ヴィクトワールピサ×ヘンメイレンの牝


キンシャサ、スウェプトは好きな種牡馬。価格にもよりますが、かなり出資欲は沸いています笑。
牝馬は岡スタから…と思っていますが、ヴィクトワールの仔は血統的にも面白いのかなと。

いずれにしても、ラインナップが出てからじっくり考えますよ~♪(o・ω・)ノ))


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ノルマンちゃんのサマーセール2日目、3日目

こんにちは。

サマーセールも今日は4日目ですね。


では、2、3日目の振り返り。2日目は落札3頭(岡スタ名義で別に1頭あり)、3日目は落札1頭でした。

<2日目>

1頭目
父:ジャングルポケット
母:テイエムクラウン
母父:ブライアンズタイム
性別:牝
生産:タニグチ牧場
誕生日:3月18日
落札価格:200万円

サマーセール2日目のノルマンちゃん1頭目の落札はジャングルポケットの牝馬。5代母ワールドハヤブサからはミスオーハヤブサを経由する牝系で、ニッポーテイオー、タレンティドガール、ローブデコルテなどの活躍馬が出ています。本馬の4代母でミスオーハヤブサの半妹にあたるビクトリアクラウンはエリザベス女王杯を制した女傑ですが、そこから繋がるラインはやや活力低下の感が否めません…。千代田牝系で底力はあるので、それが爆発してくれることを祈りましょう。

2頭目
父:スクリーンヒーロー
母:マンデルーシュ
母父:アルワウーシュ
性別:牡
生産:タバタファーム
誕生日:5月23日
落札価格:700万円

続いては、スクリーンヒーローの牡馬です。ロードカナロア産駒の落札でちょっと驚きましたが、スクリーンヒーローも落としてきましたね。しっかりと流行の血統も押さえてきてます。近親にはマンデラ、つまりワールドエースの母や、フランスGⅠ3勝のマンデュロなどがいます。ちなみにどうでもいいですが、マンデュロの妹の名前がマンドゥラ。噛みそうですね。マンデラ、マンデュロ、マンドゥラ…。これだけの血統で落札価格700万円はお買い得ですね~


3頭目
父:キンシャサノキセキ
母:イズミコマンダー
母父:コマンダーインチーフ
性別:牡
生産:タガミファーム
誕生日:5月21日
落札価格:770万円

2日目3頭目の落札はキンシャサノキセキの牡馬。これまた、流行りと言っても過言ではないところを落としてきましたね。母イズミコマンダーにとって6頭目の産駒で、すでにデビューした4頭の内3頭が中央で勝ち上がっています。しかも、その3頭の父はそれぞれタイキシャトル、カンパニー、ネオユニヴァース。ん~これは優秀な母。これから、秘密のデータを言います。秘密ですよ。

キンシャサノキセキ×コマンダーインチーフ。この組み合わせでデビューした5頭の内、3頭が中央で勝ち上がり。地方も含めば5頭全てが勝ち上がり。しかも、上位2頭は2000万円以上稼いでいます(この上位2頭が牝馬ということは目をつぶって…)。信じるか信じないかはあなた次第です。


ノルマンディーファームとしてはこの3頭。種牡馬のラインナップはジャングルポケット、スクリーンヒーロー、キンシャサノキセキ。牝馬1頭、牡馬2頭を落札でした。


2日目は「岡田スタッド」名義での落札が1頭ありましたので紹介します。

父:ルーラーシップ
母:ベレッツァ
母父:フジキセキ
性別:牡
生産:土田農場
誕生日:5月27日
落札価格:430万円

岡田スタッド名義でルーラーシップの牡馬を落札。調べたところ、岡田スタッド名義で落札してクラブで募集される確率は50%くらい。募集されない場合は「ホウオウ」の小笹氏の所有になる可能性が高そうです(あくまで昨年までの調べによる)。岡田スタッドと小笹氏の繋がりはよく分かりませんが…。本馬の近親には英GⅠ勝ちのシーヴァなどがいるようです。


<3日目>

1頭目
父:スウェプトオーヴァーボード
母:フォーミー
母父:アドマイヤマックス
性別:牡
生産:碧雲牧場
誕生日:5月1日
落札価格:500万円

3日目は1頭のみの落札。スウェプトオーヴァーボードの牡馬でした。まだ、黒みがかっていましたが芦毛です。可愛いです。母のフォーミーは中央2勝。ダート中距離を主戦場にし、中団から追い込む末脚が魅力でした。屈腱炎により引退しているので、本馬も足もとの不安がなければ…というのがまず第一。いずれにしても食指が伸びる1頭。


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ノルマンちゃんのサマーセール、初日

こんにちは。


北海道サマーセールが始まりましたね。
このセールはノルマンディーOCの1次募集にも大きな意味を持つので、注目度も高いと思います。

まずは、8月21日に初日のセールが行われ、ノルマンディーファームの落札は4頭でした。


<初日>

1頭目
父:タイキシャトル
母:テーマソング
母父:ジャングルポケット
性別:牡
生産:川島正広
誕生日:3月19日
落札価格:620万円

ノルマンちゃんの落札はタイキシャトルの牡馬で幕開け。ノルマンディーのタイキシャトル産駒は、現2歳世代のシュネルストがいますね。
この馬、結構なクロスをお持ちです。デヴィルズバッグ=グロリアスソングの2×4、サッチ=スペシャルの4×5、など。趣向を凝らした感はあります。これが爆発力に繋がれば面白いかもしれませんが…。個人的には危ない橋かな?と思います。
同牝系に日本でも有名なカーリアンがいるなど、母系はしっかりしている印象です。
タイキシャトル×ジャングルポケットの組み合わせでデビューした馬は2頭のみで1頭が中央で勝ち上がり。


2頭目
父:マツリダゴッホ
母:トラックマグナ
母父:アラジ
性別:牝
生産:サンローゼン
誕生日:6月4日
落札価格:430万円

ノルマンちゃん2頭目の落札はマツリダゴッホの牝馬。ノルマンのマツリダゴッホ牝馬と言えば、アリンナ、リルティングインクなどがいます。
母のトラックマグナは地方で3勝。本馬は母にとって8頭目の産駒ですが、兄弟の活躍はそこまで…。父のマツリダゴッホとノルマンちゃん特製の青草パワーでどれくらい強くなりますかね。


3頭目
父:ロードカナロア
母:パッションレッド
母父:アグネスタキオン
性別:牝
生産:酒井牧場
誕生日:4月19日
落札価格:1300万

ノルマンちゃん3頭目の落札は…まさかのロードカナロア産駒。これは16年産募集の目玉になりそうですね。
母の母は富士ステークス、中山牝馬ステークスなどを勝ったレッドチリペッパー。従姉にフィリーズレビューを制したカラクレナイもおり、血統的な魅力はたっぷりです。母父アグネスタキオンはパワー型の種牡馬と好相性で、ロードカナロアも合うと思います。
落札価格からしても一口価格は安くないでしょうが、大物感ある配合なので満口間違いなし?


4頭目
父:ヴィクトワールピサ
母:ヘンメイレン
母父:タバスコキャット
性別:牝
生産:斉藤スタッド
誕生日:4月19日
落札価格:310万円

ノルマンちゃん4頭目の落札はヴィクトワールピサの牝馬。ノルマンディーでヴィクトワールピサ産駒と言えば現4歳世代で3勝を挙げているエーデルメイシュがいます。
本馬は3代母にレディーズシークレット。GⅠ11勝を誇ったアメリカの名牝です。同牝系で言えば、フィリーズレビュー覇者のサウンドバリアーがいます。
母のヘンメイレンは中央で2勝し、4000万弱の獲得賞金を稼いでいます。まずまずの競走成績。
落札価格から考えれば、金額以上のお得感がありそうですが、いかに。


初日は牡馬1頭、牝馬3頭、父の内訳はタイキシャトル、マツリダゴッホ、ロードカナロア、ヴィクトワールピサ。
いや~、ノルマンちゃんもロードカナロアさんに手を出しましたね。確かに、2歳戦の活躍を見る限り、購買意欲が沸くのは間違いありません。入会者急増中のノルマンディーとしても、目玉的な位置付けにできるロードカナロア産駒は高額になっても売れる自信があるのでしょう。

もっとダート感のあるところを落としてくると思ったのですが、ノルマンちゃんの方針ってどんな感じなんでしょうかね。サマーセールは5日間もあるので、じっくり見ていきたいと思います。


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

全てはノルマンディーの為に…

3ヶ月ほど前、競馬、競艇のネット投票を全て解約しました。

理由は簡単。


勝てないから!


こんなドラマもありましたよね。


「逃げるは恥だが役に立つ」


はい、まさにこれを実行したんです。


それでも、別にギャンブルへの情熱を失ったわけではなく、競馬場やウインズで買える時は買いますし、舟券も場外で買える時は買ってます。


で、月に2、3回ほど場外で舟券を買うのですが、それが調子いい。

儲け自体はそんなに大きくないのですが、ここのところ負けなしなんですよね~


競馬の負債を競艇で埋める…そんな感じ。


理想は競馬で大儲け→ノルマンディーで出資


働いているのも、ギャンブルで儲けたいのも、「全てはノルマンディーの為」っていう近況です。


ということで、先週懲りたはずの競馬を今週もやりますよ~ヾ(o´∀`o)ノ


☆土曜札幌メイン
札幌日刊スポーツ杯(芝2600m)
◎リッジマン
○アドマイヤウィナー
▲ウインヴォラーレ
△レジェンドセラー

リッジマンは前走同条件の阿寒湖特別で2着。1着のステイパーシストの力が違い過ぎただけで、現級を勝ち上がれる力があることを十分に証明しました。斤量2キロ減の55キロも魅力でしょう。
アドマイヤウィナーは鞍上にモレイラ。馬自身も青葉賞3着と実績は確かです。ワークフォース×ダンスインザダークならいかにも2600mは合いそう。
ウインヴォラーレは前走、リッジマンに続く3着。ルメールがお手馬だったレジェンドセラーではなく、乗り替わりでこちらに乗ってきたのは勝てる可能性を感じたから?ただ、前走先着を許したリッジマンが57から55になる一方、57キロで据え置き。その分、3番手評価にしました。
レジェンドセラーは元々、高い能力を買われていました。昇級戦になりますが、前走は余裕のある勝ちっぷりで上積みにも期待できそうです。


☆土曜小倉メイン
TVQ杯(ダート1700m)
◎ビスカリア
○タガノグルナ

ここはこれしかないでしょう。理由?ノルマンディストの皆さまと喜びたいから!
勝ち切れないキャラクターではありますが、成績から見ても実績は上位。格上の存在です。
逃げたら強いタガノグルナが不気味。


☆土曜新潟メイン
日本海ステークス(芝2200m)
◎グランドサッシュ
○ゼウスバローズ

グランドサッシュは昨年の同レースで3着。先着したのが重賞で好走したヴォルシェーヴ、ハッピーモーメントなら仕方なしか。条件的にはベストでしょうね。
ゼウスバローズは後ろからの競馬ですが、末脚は随一。少頭数でスローになればその脚は更に活きてくると思います。


とりあえず、土曜は3場のメインで勝負!夏競馬の負けを取り返してやりますヽ(#`_つ´)ノ


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ノルマンディー15年産、残口あり募集馬

こんにちは。

いよいよ、目の前に迫った2016年産駒の募集。
某有名クラブなどは、すでに満口情報も出ており熱々のようです(゚д゚)

我が、ノルマンディーオーナーズクラブでは、まだ現2歳世代の募集も終わっておらず、
クラブ側の最後の駆け込み需要を狙って「感謝キャンペーン」たるものを始めました。

ん~何が何でも売るつもりだなヽ(´∀`)ノ

では、残口がある募集馬を再度、復習しておきます。


ムーンフォース
父アドマイヤムーン
母タニノピカンテ
母父カーネギー
美浦・岩戸孝樹厩舎
一口価格22000円

すでに、小野町には移動済みですが、球節の問題もありまだまだじっくり進められるようです。
残り159口。

ラヴノット
父ノボジャック
母インマイラヴ
母父ダンスインザダーク
栗東・河内洋厩舎
一口価格24000円

ノルマンディーファームで育成中。頓挫はありながらも大きなアクシデントはありません。
現状の進み具合からすると、年明けデビューなのでしょうか。
僕の出資馬でもあるので、是非お仲間になりませんか?牝馬版ブラゾンドゥリスですよ?(煽り)
残り183口。

シーデイライト
父ヘニーヒューズ
母グリーンヒルマック
母父ダンシングブレーヴ
美浦・栗田徹厩舎
一口価格37000円

ノルマンディーファームで育成中。テンションが高くなる傾向にあり、そこが解消されてくればいいですね。
人気のヘニーヒューズ産駒ですよ。
残り148口。

モーラ
父ケイムホーム
母フジノプログレス
母父ブライアンズタイム
栗東・高橋義忠厩舎
一口価格22000円

ノルマンディーファームで育成中。ハロン13秒台まで出しているところから、そろそろ小野町への移動の声が掛かるかも?
高齢母という点は少々気になりますが、そこを気にしなければ。名前が可愛い。
残り161口。

ヴォルパンテール
父Kitten's Joy
母Harlan's Panther
母父Harlan's Holiday
美浦・高木登厩舎
一口価格72000円

小野町に移動済み。当初のコメントで課題にされていた前向きさが出てきており、その面は好印象です。
何度も書いていますが、三振かホームランの印象。
残り200口以上。

ディオブルネッタ
父ショウナンカンプ
母エムケイミラクル
母父フジキセキ
美浦・青木孝文厩舎
一口価格22000円

ノルマンディーファームで育成中。体質面での向上が課題のようです。血統的には芝の短距離でこそでしょう。
残り200口以上。

キャンディソング
父ダノンシャンティ
母スイートクラフティ
母父Crafty Prospector
栗東・飯田祐史厩舎
一口価格27000円

ノルマンディーファームで育成中ですが、小野町への移動が示唆されています。これは出資したくなる…。
そして、名前が可愛い。大きな欠点がなさそうなところが魅力。
残り192口。

レベルドアリュール
父ゴールドアリュール
母マイネナデシコ
母父サッカーボーイ
栗東・羽月友彦厩舎
一口価格48000円

ノルマンディーファームで育成中。ケイクン(皮膚病)の症状は治まったようで、騎乗を開始したとのことです。
ただ、一口金額を考えると躊躇してしまいますね。残り口数もそれが影響しているのかなと。
残り200口以上。

ハウキュート
父アポロキングダム
母ヤマトプリティ
母父アンバーシャダイ
美浦・菊川正達厩舎
一口価格19000円

ノルマンディーファームで育成中。
我らがアポキン産駒です。コーラルフィーユの方は(滑りコールミー運動のせいで)満口ですが、こちらは残口あり。
ただ、速めを乗っても問題なく調教できているようで、小野町への移動も示唆されています。流れ的に当たりはこちらなのかもしれません。

以上9頭が残口ありの募集馬です。

では、金額面と状態面の総評で、個人的なオススメはこちら。

◎キャンディソング
○ハウキュート
▲ラヴノット


この3頭。ヴォルパンテール、レベルドアリュールは高額ということで手が出しにくいかな。


最後に滑り込み出資、皆さんはいかがですか?

応援、お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

札幌記念(8月20日)

先週は勝負レースだと考えていたコスモス賞で勝負駆け失敗…。
(記事はこちら→http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

京都祇園のウインズで馬券を買ったのですが、コスモス賞以外にも無駄に手を出してしまい…意味のない敗戦。

ちょっと、馬券的な意欲を失ったのですが、あら不思議。

気づいた頃には次のレースの予想をしちゃうんですよね。まあ、そんなもんです。


ただ、滑り黒光りをしてしまったので、今週の札幌記念は少ししか買いません!(買えません)
(滑り黒光りに関してはこちら→http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-49.html


札幌記念の出走予定メンバーはこちら。

サウンズオブアース
ヤマカツエース
ディサイファ
ツクバアズマオー
マイネルミラノ
タマモベストプレイ
エアスピネル
サクラアンプルール
ロードヴァンドール
マウントロブソン
サングラス
ナリタハリケーン
アングライフェン


※負荷重量は全頭57キロ

買いたいのは◎マウントロブソン。人気になるヤマカツエース、エアスピネルは休み明けですが、マウントロブソンは1度使われています。しかも、前走は9ヶ月ぶりの実戦でプラス18キロ。自然と叩き2走目の上積みに期待したくなりますね。

もちろん、2走ボケの恐れもあるのですが…スプリングSを勝っているように、本来のポテンシャルは相当なものです。
しかも、鞍上には“マジックマン”ことモレイラ騎手を迎えます。これは、期待せざるを得ません。

マウントロブソンから2点ほどワイドを買おうと思っているのですが、キーポイントとしては「先行馬」「穴馬」かなと。
それに該当するとすれば…

タマモベストプレイ
ディサイファ
マイネルミラノ
ロードヴァンドール

以上の4頭。

週末までじっくり考えま~す(・Д・)ノ

スターズファンド、黒光りチームをポチったの巻

こんにちは。


一部で旋風を巻き起こしている?全日本ポチりたい協会に満を持して入会いたしました。


題名にもある通り、ノルマンディースターズファンドの「黒光りチーム」をポチったのです。

この衝動を抑えられない感じ、これはポチりたい協会に入会する素質があると見ました(自己判断)。


本当にお疲れ様でした。




では、本題に参りましょう。


ノルマンディーが行っているスターズファンドは4頭の馬をそれぞれ1万分の1口ずつ所有するという、超少額ファンドです。
募集金額は5千円~1万円程度に抑えられており、「一口馬主をやってみたい」と考えている人など、そういう方への入口的な商品という色合いが強いです。
(スターズファンドのHPでも、競走馬投資ビギナーの方へと宣伝されています)


ノルマンディーの募集馬の多くは400口なので、1万口となると更に25分の1。新馬勝ちしてもバックは数百円でしょう。

儲からないんだろうなと思われがちですが、昨年の実績からすれば意外と悪くなさそうです。

昨年の「岡田牧雄セレクションチーム」には新馬、500万下を連勝したアナザートゥルース、京都新聞杯を制したプラチナムバレットがいますし、「40口募集馬チーム」にはNHKマイルカップにも駒を進めたディバインコードがいます。

凄いです。

このように、重賞戦線にも顔を出せる馬が1頭でもいれば、それなりに回収はできるようです。


もちろん、これはポジティヴな面で、ダークサイドは当然あります。

昨年の「追加募集オススメチーム」の4頭はまだ勝ち上がりなし。
3歳のこの時期で勝てないと、1頭も勝てていないとなかなか難しいかもしれませんね。

金銭的な面はともかく、楽しめませんからね…。



まあ、何事も経験ということで、スターズファンドに挑戦してみます。



黒光りチームのラインナップはこちら。

ムーンフォース
父アドマイヤムーン
母タニノピカンテ
母父カーネギー
美浦・岩戸孝樹厩舎所属

セリで落とされた馬ですが、カントリー牧場牝系なので、ノルマンディー感満載です。同牝系にはダービー馬のタニノギムレットがいます。すでに小野町に移動していますが、コメントからはまだまだじっくりという印象です。

ヴォルパンテール
父Kitten's Joy
母Harlan's Panther
母父Harlan's Holiday
美浦・高木登厩舎

○外です。一口だと72000円なので高いです。父の代表産駒はエプソムカップ勝ち馬のダッシングブレイズ。
イメージとしては三振か重賞級の大ホームランか…。

フライオールデイズ
父スペシャルウィーク
母リンダムーン
母父リンドシェーバー
美浦・畠山吉宏厩舎

4次募集の目玉にして、黒光りチームのエース。すでに、入厩間近で動きもいいようです。
血統的にはシラオキの5×6が光りますね。母父リンドシェーバーが早熟性のカギになっているのかな。

ディオブルネッタ
父ショウナンカンプ
母エムケイミラクル
母父フジキセキ
美浦・青木孝文厩舎

母の母が中央で4勝しているように、血統的な背景はそこまで悪くないです。ただ、母の産駒は目立った活躍なし。
血統的な実績や配合を見ると芝の短距離タイプでしょうか。何とか、1勝して欲しいですね。


全頭、関東馬ですが牡馬2頭、牝馬2頭でバランスはいいと思います。
登場1番手になりそうなフライオールデイズがあっさり勝ち上がってくれれば…という気持ちで一杯。


4頭でバッチリ黒光ってもらいましょう!


大好き、ノルマンディー

タイトルに特に意味はありません(・Д・)ノ

でも、ノルマンディストの方々は本当に楽しい!

これで、出資馬が走ったらもっと楽しいのだろうな。


今週の勝負レースだったコスモス賞は、◎ステルヴィオが快勝、○ハッピーグリンが3着に好走したものの、
別の門別所属馬、ミスマンマミーアに間を割られ外れ…。

ステルヴィオから地方馬狙いというのは間違ってなかったのですが、そこまでは予想が及びませんでした。

もっと、もっと、競馬の勉強をしなくてはいけませんね。


とりあえず、馬券はノルマンちゃん関連と重賞くらいしか買わんとこ…。

コスモス賞(8月12日)

今週土曜は2歳限定オープンのコスモス賞が行われます。
条件は札幌芝1800m。

出走予定馬はこちら。

<中央馬>
ガラウミディ54
スターリバー54
ステルヴィオ54
ソングオブローラン54
パワースピネル54
ペプチドオーキッド54
ヴィオトポス54

<地方馬>
クロスウィンド54
ディーエスソアラー54
ハッピーグリン54
ミスマンマミーア54
ヤマノファイト54

中央馬7頭、地方馬5頭の12頭が出走を予定しています。

正直、今回はステルヴィオからどう好配当を狙うかが焦点だと思っています。
もちろん、ステルヴィオも初めての4コーナー小回り戦になるので、絶対視できるほどの存在ではありませんが、
新馬のレースぶりを見る限り、ここは通過点であって欲しいです。ポテンシャルは相当なものでしょう。


配当妙味があるのは、もちろん中央勢よりも地方勢です。

まだ、馬名は挙げませんが、地方所属馬の1頭が好走してくれると予想しています。


ステルヴィオと地方馬のどれか。この2頭をどう買うか。
2頭軸からの流しもひとつの狙い方でしょう。


ここで儲けて、ノルマンディー16年産募集に備えたい!
そんな旨い話、ありませんかね(´・_・`)