INDEX    RSS    ADMIN

ノルマンディー2016年産1次募集~岡田スタッド・牡馬編~Part2

こんにちは。

前回記事
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
こちらの続きをやりま~す。

【岡田スタッド・牡馬編part2】

<4>
父:ロージズインメイ
母:ナショナルフラワー
母父:アグネスタキオン
性別:牡
毛色:黒鹿
生年月日:5月27日

ロージズインメイですね。兄たちは地方で活躍。となれば、地方募集もあるのかな?
個人的に注目している母父アグネスタキオンですが、牡馬だとスルーで…(私的意見です!)。


<5>
父:トーセンラー
母:パリージョ
母父:タイキシャトル
性別:牡
毛色:栗
生年月日:3月16日

新種牡馬、トーセンラーの産駒の登場。パリージョの16はかなり注目していたのですが、どこかノルマンちゃん感を感じなかったので募集されないと思っていました。募集されて少しニッコリ。
この馬に関しては以前、ブログで書きましたね。http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-37.html
ウインドインハーヘア≒インヴァイトの3×3という挑戦的なクロス。これは狙ったでしょう。狙ったよね?ヘイロークロス持ちのディープで、相性のいいカーリアンも母系にいます。
あとは馬体、というより馬格。もちろん、脚もとが丈夫なら言うことなしですよ笑
ナショナルフラワーに比べて、たくさん書いちゃいました~はい、狙ってます。


<6>
父:ホワイトマズル
母:リスティアエーデル
母父:フジキセキ
性別:牡
毛色:鹿
生年月日:3月25日

岡スタ産の牡馬ラストはホワイトマズル産駒。2、3年前なら飛びついたかもしれません笑
兄弟の活躍からするとどうなのかな…というのが正直なところ。よほど、動画でビビっとこなければ見送りかな。
あ、またパリージョと文章量が違い過ぎ~


以上、岡田スタッド・牡馬編が終了です!
軽くまとめておきます。


<1>
父:ジャスタウェイ
母:ヴンダーゾンネ
母父:グラスワンダー
※ポイント:血統的な魅力は抜群!だが、40口募集の予感も…

<2>
父:ワークフォース
母:クラックコード
母父:ダンスインザダーク
※ポイント:ひとつ勝ち上がれば芝の2600m戦でコツコツ稼げる!?

<3>
父:エイシンフラッシュ
母:タニノローゼ
母父:ジェネラス
※ポイント:意外と守備範囲は短めかも。未知数な部分は正直多い。

<4>
父:ロージズインメイ
母:ナショナルフラワー
母父:アグネスタキオン
※ポイント:牝馬だったら…と個人的には思う。地方募集に一票。

<5>
父:トーセンラー
母:パリージョ
母父:タイキシャトル
※ポイント:クロスがきついので体質面カギ。ただ、配合的な魅力は募集馬ナンバーワン。

<6>
父:ホワイトマズル
母:リスティアエーデル
母父:フジキセキ
※ポイント:正直、特筆すべき点はない。とりあえず動画待ち。


岡田スタッド産の牡馬6頭のレビューでした~(疲れた…


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
ポチポチ~
スポンサーサイト

ノルマンディー2016年産1次募集~岡田スタッド・牡馬編~

こんにちは。

前回記事
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

まずは【岡田スタッド産・牡馬編】をやっていきます。

<1>
父:ジャスタウェイ
母:ヴンダーゾンネ
母父:グラスワンダー
性別:牡
毛色:鹿
生年月日:5月1日

いきなりきました。期待の新種牡馬、ジャスタウェイ産駒。正直、この馬に関しては言葉はいらないかもしれませんね笑
父のジャスタウェイはドバイデューティーフリーなどを制した名馬。もちろん、種牡馬としての期待値も凄まじいものがあります。
そして、母の産駒にはクラブで活躍中のアリンナ(父マツリダゴッホ)。もう、活躍待ったなしでしょう~これは。

他のハーツクライ産駒と同様、ジャスタウェイの成長曲線も比較的緩やかでした。どちらかと言えばジャスタウェイも晩成タイプの種牡馬だと予想されます。そこに、早熟性の面で不安が少ないヴンダーゾンネ。ジャスタウェイの配合としては理にかなっていそうです。

マツリダゴッホとの配合で核になっていたグロースターク=ヒズマジェスティ5×5がジャスタウェイとの配合ではなくなります。アリンナが先行して持たせられたのはそこの部分の底力があったからだと思います。こちらは先行押し切りより、ジャスタウェイ自身が持つ末脚の爆発力を生かすタイプだと予想します。

そしてこの目玉感、40口もあるんじゃないかと…。そうなると手が出ませんね(^^;)

<2>
父:ワークフォース
母:クラックコード
母父:ダンスインザダーク
性別:牡
毛色:鹿
生年月日:4月27日

続いてはワークフォース産駒。半姉のクリプトスコード(父ロージズインメイ)がクラブ所属。中央2勝の実績があります。
父のワークフォースは期待ほどの産駒が出せず…ヨーロッパに戻っちゃいましたね。キングマンボ系で社台の後ろ盾があったにも関わらず、重賞勝ち馬も出せませんでした(最高3着)。
個人的なワークフォース産駒の印象ですが、キングマンボ系としては長くいい脚を使うタイプが多いんじゃないかと思っています。そこに母父ダンスとくれば、狙いたくなるのは函館や札幌の芝2600m。一口価格3万円以下なら意外と面白いかと。


<3>
父:エイシンフラッシュ
母:タニノローゼ
母父:ジェネラス
性別:牡
毛色:青鹿
生年月日:5月14日

2016年産駒が2世代目となるエイシンフラッシュの産駒です。
タニノからも分かるようにカントリー牧場の牝系。初仔のソンブレロ(父タニノギムレット)が障害路線で活躍しています。それ以降はやや不振傾向。
エイシンフラッシュは究極の末脚でダービーを制し、その後も天皇賞(秋)を勝つなど活躍。種牡馬としてはまだ未知数と言えますが、自身の能力を考えれば大物を出しても不思議はありませんね。
ジェネラス×トニービンの母。一見長距離?と思いますが、主戦場としたのは1200m。エイシンフラッシュとの配合なら、更にスピードに磨きがかかってきそうな予感。ひょっとすればひょっとするかも。



長くなりそうなので、次回【岡田スタッド産・牡馬編】のパート2をやります(>_<)


よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
ポチポチ~

ノルマンディー2016年産1次募集、襲来

こんにちは。


はい。


きました。


何がきたって???



そら~


ノルマンディーの2016年産1次募集に決まっとるやろ!!!!!!


はい。

急に発表されたので取り乱しております。

IMG_-kn51it.jpg


こちらでござ~す。

全23頭のラインナップ。

牡馬が11頭、牝馬が12頭。


では、気になっている人はいないと思いますが、募集馬の簡単なレビューをやっていきます。

全部で5回に分けます。


1・岡田スタッド産の牡馬

2・岡田スタッド産の牝馬

3・セール購入の牡馬

4・セール購入の牝馬

5・庭先取引



この5つの分類で書いていきます。


完全に私的な目線です。陰謀論的な妄想を書きます。

何も参考になりません。

でも、少しだけ読んでいただけると喜びます。


では、次回記事より。


応援、よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
ポチポチ~♪

“母父サンデー”から“母父サンデー系”の時代へ

こんにちは。

ノルマンディーの“焦らし”に、皆さん耐えてますか~?

シルクは祭りが終わり、キャロットは祭りの真っ最中。
ノルマンディーの募集馬ラインナップは、いつ発表になるんでしょうかね。

ノルマンディーと同じく、比較的安価なラインナップがされているワラウカドへの浮気をする人もいるとかいないとか…。

ノルマンディストに対して、ワラウカドは“ワラウカディスト”(picotさん命名?)


とにかく、何を言っても始まらないので待つしかありませんね…。


さて、本題です。

サイアーとして競馬界の勢力図を変えたサンデーサイレンス
今は母の父(ブルードメアサイアー)としても猛威を振るっています。

ただ、種牡馬としてもそうだったようにいずれは産駒数も減っていくのが世の常。

そうなってくると、やはり“母父サンデー系”の競走も始まるわけです。

簡単に言うと、母父サンデー系では「フジキセキ」「スペシャルウィーク」「ダンスインザダーク」が上位を形勢していまいした。
しかし、そこに近年「アグネスタキオン」が急浮上してきています。

母父アグネスタキオンと上記3頭の大きな違いは、牝馬での結果です。

この4頭の母父としての実績を見ると、獲得賞金上位20頭の中で母父フジキセキは牝馬2頭、母父スペシャルウィークは牝馬5頭、母父ダンスインザダークは牝馬2頭、そして母父アグネスタキオンは牝馬10頭です。

明らかに、母父アグネスタキオンの牝馬の好走確率(という言い方が正しいかは分かりませんが)はグッと上がっています。


とにかく、母父アグネスタキオンは他のサンデー系とは一線を画した存在なのではないかと。


そこでです。

ノルマンディーで募集される可能性のある“母父アグネスタキオン”の牝馬はと言うと…。

サマーセールで落札されたロードカナロア×パッションレッド
落札価格は1300万円。

岡田スタッド生産にも母父アグネスタキオンの牝馬は2頭いましたが、おそらく募集されないと思っています。

パッションレッドの16はそれなりの価格が付けられるでしょうし、何よりロードカナロア産駒ということで人気も出そうです。
出資できるのかは分かりませんが、選択肢からは外せませんね。


とりあえず、ノルマンちゃん早く!(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」ラインナップッッッ


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
ポチポチ~♪