INDEX    RSS    ADMIN

ノルマンディー1次募集馬~まとめ~

こんにちは。

ノルマンディー2016年産1次募集のまとめみたいなやつです。

これまでの記事の一覧は以下の通り。

【1次募集馬の概要】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-60.html
【岡田スタッド・牡馬編~part1~】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
【岡田スタッド・牡馬編~part2~】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-62.html
【岡田スタッド・牝馬編】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
【セリ購入馬・牡馬編】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
【セリ購入馬・牝馬編】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
【庭先取引馬】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-66.html


全23頭のレビューをしていきましたが、書けば書くほど感じるのがこれ。





全部、欲しい。



ノルマンちゃん、募集馬をいきなり発表したけど、2つのイベントも急に発表。可愛い。

10月9日に公式検討会。なんと京都でやるらしいので、これは行きたいと思います!
参加される方はよろしくですm(_ _)m

この次の週には北海道で募集馬の見学ツアー。これは行けないので…参加された方、感想をお聞かせ下さい!


このイベントがあるということは、10月中旬くらいまでは1次の募集期間が続いていると予想されます。


まだまだ、1ヶ月以上あるし、あーだこーだ言いながら、じっくり考えましょう。


ではでは~。


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ノルマンディー2016年産1次募集馬~庭先取引馬編~

こんにちは。
怒濤のブログ更新ラッシュでございます。


1次募集のこれまでのレビューはこちら。
【岡田スタッド・牡馬編~part1~】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
【岡田スタッド・牡馬編~part2~】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-62.html
【岡田スタッド・牝馬編】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
【セリ購入馬・牡馬編】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
【セリ購入馬・牝馬編】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-65.html


では、ラストの2頭はまとめていきます。
三城ボクジョウ生産からの庭先取引と思われます。

<1>
父:ブラックタイド
母:ジョウノファミリー
母父:キングカメハメハ
生産:三城ボクジョウ
性別:牝
毛色:青鹿
生年月日:4月17日

<2>
父:ロードカナロア
母:ジョウノボレロ
母父:ブライアンズタイム
生産:三城ボクジョウ
性別:牝
毛色:鹿
生年月日:3月29日

一頭目はブラックタイド産駒。全姉がフェアリーステークス勝ち馬のライジングリーズン。毛色も同じです。この馬の募集は予想されていなかった方も多いのでは?最大の目玉はもしかするとこれかもしれませんね。でも、お高いんでしょう?もしかすると40口もある?色々と探りたくなるのは間違いないですね。

二頭目はなんとロードカナロア産駒。え、いたの?と思われた方も。だって、サマーセールでロードカナロア落札したやん!ノルマンちゃん、ハンパない。ロードカナロア産駒を2頭もラインナップするとか予想できんやん。
半姉のリアライズキボンヌ(父アフリート)が中央5勝。これくらい走ってくれたら文句なしですね~。個人的にはパッションレッドの方に出資したいかな…。


以上、2016年産1次募集のレビューです。


応援、よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
ポチポチ~

ノルマンディー2016年産1次募集~セリ購入馬・牝馬編~

こんにちは。

1次募集のこれまでのレビューはこちら。
【岡田スタッド・牡馬編~part1~】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
【岡田スタッド・牡馬編~part2~】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-62.html
【岡田スタッド・牝馬編】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
【セリ購入馬・牡馬編】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-64.html


では、セリ購入馬の牝馬編をやっていきましょう。


<1>
父:マンハッタンカフェ
母:カグラ
母父:ヴィンディケイション
生産:シンボリ牧場
性別:牝
毛色:青鹿
生年月日:2月22日
落札価格:1000万円


2016年のセレクトセールの当歳で落札されています。1歳ではなく当歳の時点で落札されたことからは、期待値の高さと額面通り受け取ってもいいのでしょうかね?いずれにせよ、普通とは違うパターンということは何かありそうです。
母の半弟に中央で5勝を挙げているシンボリエンパイア(父エンパイアメーカー)。本馬の半姉、カグラグレイス(父エンパイアメーカー)は中央で1勝。
当歳で落札価格が1000万円なので、募集価格は…1600~1800万くらいでしょうか。牝馬でこうなると自分の守備範囲ではないので、泣く泣く見送りです。


<2>
父:アドマイヤムーン
母:テネシーワルツ
母父:ハイシャパラル
生産:タイヘイ牧場
性別:牝
毛色:栗
生年月日:2月20日
落札価格:500万円

2017年のセレクトセールで落札。
アドマイヤムーンは自身の競走実績とは違い、1200~1600mを得意とする産駒が多いです。その分、母系には底力があるパワータイプとの配合がいい。母父がサドラーズウェルズ系のハイシャパラルは好印象です。
3代母のキャロティーンはジャパンカップに招待されたこともあるようですね。米GⅠ2勝の実績。
母母、母の競走実績は今イチですが、大物が出ても驚けません。2万~2万5000円あたりか。


<3>
父:ロードカナロア
母:パッションレッド
母父:アグネスタキオン
生産:酒井牧場
性別:牝
毛色:黒鹿
生年月日:4月19日
落札価格:1300万円

ノルマンちゃん3頭目の落札は…まさかのロードカナロア産駒。これは16年産募集の目玉になりそうですね。
母の母は富士ステークス、中山牝馬ステークスなどを勝ったレッドチリペッパー。従姉にフィリーズレビューを制したカラクレナイもおり、血統的な魅力はたっぷりです。母父アグネスタキオンはパワー型の種牡馬と好相性で、ロードカナロアも合うと思います。
落札価格からしても一口価格は安くないでしょうが、大物感ある配合なので満口間違いなし?


こちらはサマーセール組なのでその時のレビューを貼り付けておきます。
僕が狙っていた母父アグネスタキオンの牝馬です!高いのは間違いないですけどね。正直、喉から手が出るほど欲しいので、家族会議を開きます笑


<4>
父:キンシャサノキセキ
母:ハワイアンスマイル
母父:キングカメハメハ
生産:タイヘイ牧場
性別:牝
毛色:鹿
生年月日:3月12日
落札価格:500万円

2017年のセレクトセールで落札。
流行り?のチリ牝系です。母の半兄には中央で5勝を挙げているラトルスネーク(父タニノギムレット)がいます。母のハワイアンスマイルは体質が弱く、デビューができず。本馬はその初仔なのでやはり体質面が気になります…。


<5>
父:カフェラピード
母:ラハイナⅡ
母父:ミルツオーヴァーチャー
生産:タイヘイ牧場
性別:牝
毛色:青鹿
生年月日:4月18日
落札価格:400万

2017年の八戸市場で落札。
ノルマンディストが涎を垂らして待っていたカフェラピード産駒ですよ!!!
母はチリのGⅠウィナー。父の母系も優秀。父の半妹に重賞ウィナーのサウンドオブハート(父アグネスタキオン)とカフェブリリアント(父ブライアンズタイム)がいます。
ノボジャック、アポキンに出資してる自分としては、そのラインナップにカフェラピードも並べたい…。金額次第では滑り込みます。


これで、セリ購入馬の牝馬編が完了!

残すは、庭先で取引されたであろうジョウノファミリーの16とジョウノボレロの16。

ワクワクします。


よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
ポチポチ~

ノルマンディー2016年産1次募集~セリ購入馬・牡馬編~

こんにちは。

過去3回の記事では岡田スタッドで生産された牡馬、牝馬の募集馬を見ていきました。
関連記事はこちら
【岡田スタッド・牡馬編~part1~】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
【岡田スタッド・牡馬編~part2~】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-62.html
【岡田スタッド・牝馬編】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

今回から2回はセールで購入された馬についてのレビューをやっていきます。
牡馬、牝馬別で書いていきます。

まずは牡馬編なのですが、全てがサマーセールでの購入馬でした。ということで、以前の記事を引用しながら簡単にまとめます。(サボりたいだけ

参考記事はこれ→http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-53.htmlとかこれ→http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-54.htmlとかこれ→http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-55.html


<1>
父:キンシャサノキセキ
母:イズミコマンダー
母父:コマンダーインチーフ
生産:タガミファーム
性別:牡
毛色:鹿
生年月日:5月21日
落札価格:770万円

2日目3頭目の落札はキンシャサノキセキの牡馬。これまた、流行りと言っても過言ではないところを落としてきましたね。母イズミコマンダーにとって6頭目の産駒で、すでにデビューした4頭の内3頭が中央で勝ち上がっています。しかも、その3頭の父はそれぞれタイキシャトル、カンパニー、ネオユニヴァース。ん~これは優秀な母。これから、秘密のデータを言います。秘密ですよ。

キンシャサノキセキ×コマンダーインチーフ。この組み合わせでデビューした5頭の内、3頭が中央で勝ち上がり。地方も含めば5頭全てが勝ち上がり。しかも、上位2頭は2000万円以上稼いでいます(この上位2頭が牝馬ということは目をつぶって…)。信じるか信じないかはあなた次第です。


はい。期待しています。余程の問題がなければポチるつもりです。金額は…3万円くらいでどう?


<2>
父:ゴールドアリュール
母:ソラコマチ
母父:サクラバクシンオー
生産:村上牧場
性別:牡
毛色:黒鹿
生年月日:3月22日
落札価格:1400万円

サマーセール4日目、1頭目の落札はゴールドアリュールの牡馬。母のソラコマチは京都芝1200mで新馬勝ち。本馬は2番仔になります。落札金額からも期待の高さが伺え、ダート中距離路線でどこまでやってくれるか。

短いね…笑
人気のゴールドアリュール牡馬ですが、落札価格からしてもそれなりに高額になるでしょう。個人的には見送りで。


<3>
父:タイキシャトル
母:テーマソング
母父:ジャングルポケット
生産:川島正広
性別:牡
毛色:鹿
生年月日:3月19日
落札価格:620万円

ノルマンちゃんの落札はタイキシャトルの牡馬で幕開け。ノルマンディーのタイキシャトル産駒は、現2歳世代のシュネルストがいますね。
この馬、結構なクロスをお持ちです。デヴィルズバッグ=グロリアスソングの2×4、サッチ=スペシャルの4×5、など。趣向を凝らした感はあります。これが爆発力に繋がれば面白いかもしれませんが…。個人的には危ない橋かな?と思います。
同牝系に日本でも有名なカーリアンがいるなど、母系はしっかりしている印象です。
タイキシャトル×ジャングルポケットの組み合わせでデビューした馬は2頭のみで1頭が中央で勝ち上がり。


サマーセールはこの仔の落札から始まりました。
凝ったクロスを持っています。タイキシャトルの走りに心を奪われ、競馬にのめり込んだそこのあなた!いかがですか?


<4>
父:スウェプトオーヴァーボード
母:フォーミー
母父:アドマイヤマックス
生産:碧雲牧場
性別:牡
毛色:芦
生年月日:5月1日
落札価格:500万円

3日目は1頭のみの落札。スウェプトオーヴァーボードの牡馬でした。まだ、黒みがかっていましたが芦毛です。可愛いです。母のフォーミーは中央2勝。ダート中距離を主戦場にし、中団から追い込む末脚が魅力でした。屈腱炎により引退しているので、本馬も脚もとの不安がなければ…というのがまず第一。いずれにしても食指が伸びる1頭。

いいね。スウェプトオーヴァーボードは個人的に好きです。レビューでも書いた通り、問題は脚もと。これから出るであろう動画や詳しい方の見解を参考にさせていただき、じっくり考えたいと思います。

<5>
父:スクリーンヒーロー
母:マンデルーシュ
母父:アルワウーシュ
生産:タバタファーム
性別:牡
毛色:黒鹿
生年月日:5月23日
落札価格:700万円

続いては、スクリーンヒーローの牡馬です。ロードカナロア産駒の落札でちょっと驚きましたが、スクリーンヒーローも落としてきましたね。しっかりと流行の血統も押さえてきてます。近親にはマンデラ、つまりワールドエースの母や、フランスGⅠ3勝のマンデュロなどがいます。ちなみにどうでもいいですが、マンデュロの妹の名前がマンドゥラ。噛みそうですね。マンデラ、マンデュロ、マンドゥラ…。これだけの血統で落札価格700万円はお買い得ですね~

人気のスクリーンヒーローですよ~。母系も素晴らしいです。とりあえず注目はしておきますが、詳細待ちですね。


ふ~ヽ( ̄д ̄;)ノ
よし、引用したからすぐ終わった~!

続いて、牝馬編もやっていくので、お暇な方はご一読お願いします(>_<)


よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
ポチポチ~

ノルマンディー2016年産1次募集~岡田スタッド・牝馬編~

こんにちは。

【岡田スタッド~牡馬編part1】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
【岡田スタッド~牡馬編part2】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-62.html
(パート2のラストに岡田スタッド産牡馬の募集馬をまとめてあります。ご参考までに^^)

昨晩、岡田スタッド産牡馬のレビューをしていきました。
もう少しあっさりやるつもりがまとめきれず、ダラダラと2つに分けることになってしまいましたね(^^;)


では続けて岡田スタッド産の牝馬について見ていきましょ~
こちらは5頭。さくっと一発でまとめたいと思います


<1>
父:アイルハヴアナザー
母:エンシャントアーツ
母父:マリアズモン
性別:牝
毛色:栗
生年月日:4月20日

まずはアイルハヴアナザー産駒から。定番ですね。
半兄は現2歳世代で募集されたアインツェルカンプ(父ショウナンカンプ)。母のエンシャントアーツは中央で3勝を挙げているように、それなりのポテンシャルを秘めていると思います。
さて、アイルハヴアナザー産駒ですが、この1歳世代がサードクロップ。これまでの2世代で2頭の重賞3着馬がいるのですが、どちらも牝馬。獲得賞金上位10位の中でも牝馬は6頭。パワー型でいかにも牡馬で良さそうなのですが、もしかするとファルブラヴ以来のフィリーサイアーの登場かも???ただ、この仔は母系にサンデーの血を持っていないんですよね(獲得賞金上位10頭の内サンデーなしは1頭のみ)。そこだけが気になります。
兄の募集価格(1080万円)から考えても、そこまで値が張ることはなさそうです。


<2>
父:ゴールドアリュール
母:キョウエイハツラツ
母父:オペラハウス
性別:牝
毛色:栗
生年月日:2月12日

ゴールドアリュール産駒です。誰もが思ったでしょう…「牡馬ならね…」と。ゴールドアリュール産駒の獲得賞金トップ20の中に牝馬は2頭。芝路線で活躍したフーラブライドと地方で活躍しているララベル。
半兄にはエルムステークスの勝ち馬リッカルド(父フサイチリシャール)、半姉にはクラブで募集のクリュティエ(父マツリダゴッホ)がいますね。同牝系にスマートファルコンもいるように、血統的なポテンシャルは低くありません。それでも、積極的に飛びつきたいかと言われれば…正直、そうは思いません。まずは、様子見しながらですね。


<3>
父:スマートファルコン
母:プレシャスドロップ
母父:フレンチデピュティ
性別:牝
毛色:栗
生年月日:4月3日

次はスマートファルコン産駒。先ほどのキョウエイハツラツはスマートファルコンの半姉にあたります。
プレシャスドロップの産駒は安定して走っています。半姉プレシャスムーン(父マツリダゴッホ)と半兄サンタアズライト(父マツリダゴッホ)が1勝、半兄プレシャスエース(父マツリダゴッホ)が4勝。父がスマートファルコンに変わったことで、ダート色は間違いなく強まるでしょう。コツコツ稼いでくれるような予感はある。一口2万くらいだったらいいね~


<4>
父:マツリダゴッホ
母:ラドランファーマ
母父:ホワイトマズル
性別:牝
毛色:鹿
生年月日:4月20日

はい、マツリダゴッホ産駒です。ノルマンちゃんでは定番の種牡馬ですね。ノルマンディー牝馬のマツリダゴッホ産駒もリルティングインクやアリンナが活躍しています。出資する、しないに関わらずとりあえず一考の余地はありそうです。
母のラドランファーマは早い内から活躍。新馬、ベゴニア賞を勝ち、GⅢクイーンカップでも3着に入った実績があります。マツリダゴッホとの配合なのでどちらかと言えば早熟でしょうか。早い段階からポンポンと稼いで欲しいですね。
ん~出資候補だな~笑


<5>
父:アグネスデジタル
母:ルーシーショー
母父:フジキセキ
性別:牝
毛色:青鹿
生年月日:3月24日

岡田スタッド産牝馬のラストはアグネスデジタル。アグネスデジタル産駒がクラブで登場するのは現3歳世代のグランティエラに続いて2頭目でしょうか。
母のルーシーショーは元々ノーザンファームにいたようですね。天下のノーザン様に一度は見初められたのなら、繁殖牝馬としてのポテンシャルは相当なモノ??自身の競走実績は9戦1勝ですが、500万下クラスでも2着1回、3着2回あります。まずまずですね。
同牝系にダービー馬ジャングルポケットもいるように、母系は悪くないと。じゃあ、アグネスデジタルはどうなんだ?って話ですよね。サイアーランキングある意味安定して20~29位に定着しています。じわじわと産駒数は減らしながらも順位はキープ。侮れませんね。
クロフネ産駒の半姉シークエルが一口価格2万3000円だったことを考えると、それよりも安くなるんじゃないでしょうか。ズバリ2万で!



以上、岡田スタッド・牝馬編でした~


とりあえず気になるのはプレシャスドロップとラドランファーマ。特に、ラドランファーマ。ノルマンディーに入会したからには、マツリダゴッホ産駒を1頭くらい持ちたいよね~。マツリダゴッホにはあの有馬記念で単勝を当てさせていただいた恩もあります笑



よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
ポチポチ~