INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門別POG~第2次、第3次指名馬紹介~

こんばんは。

前回の記事
門別POGに参加してみた&第1次指名馬紹介

これに続いて第2次、第3次での指名馬をご紹介させていただきます。





アンビートゥン

父シニスターミニスター、母カンシャノキモチの牡馬。生産は辻牧場。
能力検定ではゲート出こそモッサリしていたものの、スピードの違いで先頭に立ち、
スピードの違いであっさり押し切り1着入線。
中止になってしまいましたが、4月18日のスーパーフレッシュチャレンジに登録していたように、
現時点での仕上がりはトップクラスではないでしょうか。
仕切り直しのデビュー戦が楽しみです。


ダイキンボシ

父フリオーソ、母ナントカナルサの牡馬。生産は木村牧場。
母のナントカナルサはあのお方の所有馬かな~と思ったら、あのお方の所有馬でした笑
さて、能力検定の動きですがゲートセンスも良く、水準以上のスピードもありそうです。
これはナントカナルどころかダイキンボシが狙えそうですね~
と言いたくて指名しました(わけではありませんが…)。


ロングメイユーラン

父スマートボーイ、母プリモレディの牝馬。生産はグランド牧場。
能力検定の動き。僕の好きなやつでした。
ゲートは全く出ず後ろから。
しかし、3角から4角のコーナーの加速が凄い。
直線は追っていれば1着入線もあったと思いますが、流してもしっかり伸びて2着入線。
今後の伸びしろも含めて面白い1頭かなと。


エムオーノーブル

父ダノンシャンティ、母オオブタイの牝馬。生産は貞広賢治牧場。
能力検定では完全に遊び遊び走っていましたが、それでも1着で入線と能力の高さを証明。
ダノンシャンティがヘイロークロスでスピード型。母のオオブタイがクロフネのマルゼンスキーの牝系でパワー十分。
うまく噛み合えば上位クラスでもやってくれそうだと思います。


ヤマショウブラック

父ルースリンド、母インマイラヴの牡馬。生産は大北牧場。
これはロマン枠。母インマイラヴの産駒に出資しているので(ラヴノット)その弟がいるなら指名しないわけにはいきません。
ただ、能力検定でも水準以上の動きは見せていましたし能力的にも劣っているとは思えません。


クラファルコン

父ヴァーミリアン、母クラローザの牝馬。生産は倉見牧場。
スターリングローズ産駒の半兄クラバズーカは北海道2歳優駿で3着の実績があります。
能力検定は2着入線も、ラストの直線はしぶとく伸びました。
これは勝負根性がありそうですね~。
多少無理してでも先行して粘り込むスタイルが合いそうです。


ビストル

父アサクサキングス、母ダークエンディングの牝馬。生産は社台ファーム。
指名理由のひとつは社台ファームの生産であること。
社台系からも1頭は指名したいなと思って最後の枠に決めました。
動きもまずまずですし、問題なく上位戦線に繰り出してきてくれることでしょう。






以上、ホッカイドウ競馬デビュー馬限定POGの指名馬をごく簡単に紹介させていただきました。

ご参加者の皆さま、一年間よろしくお願いいたしますm(_ _)m


では!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。