INDEX    RSS    ADMIN

凱旋門賞2016のこと

以前は遠かった世界も、最近では遠征する馬もかなり増えて近づいてきましたね。

昔から世界のレースと言えば「凱旋門賞」というところはまだ残っていて、
これを勝つことが日本にとってのひとつの目標ですね。

さあ、今年はですが、どうやら日本ダービーを制した「マカヒキ」が参戦するようです!

ダービー馬がその年の凱旋門賞へ挑戦するのは「キズナ」以来ですね。

登録は済ましていたダービー2着のサトノダイヤモンド、3着のディーマジェスティはそれぞれ回避し、
今年は日本でのレースに専念するみたいです。

マカヒキは相棒の川田騎手から乗り替わりでルメール騎手に。
もともとはルメール騎手のお手馬だったので仕方ないですが、
川田騎手にとっては悔しい乗り替わりとなりました。
やはり、世界のレースで騎乗するには結果を出すしかありません。
ルメール騎手は世界の大舞台で結果を出してきたジョッキーなので、
ある意味で順当な乗り替わりなのかもしれませんね。

マカヒキが是非、世界の頂点に立ってくれることを祈っています!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント