INDEX    RSS    ADMIN

ノルマンディー2016年産1次募集~岡田スタッド・牡馬編~

こんにちは。

前回記事
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

まずは【岡田スタッド産・牡馬編】をやっていきます。

<1>
父:ジャスタウェイ
母:ヴンダーゾンネ
母父:グラスワンダー
性別:牡
毛色:鹿
生年月日:5月1日

いきなりきました。期待の新種牡馬、ジャスタウェイ産駒。正直、この馬に関しては言葉はいらないかもしれませんね笑
父のジャスタウェイはドバイデューティーフリーなどを制した名馬。もちろん、種牡馬としての期待値も凄まじいものがあります。
そして、母の産駒にはクラブで活躍中のアリンナ(父マツリダゴッホ)。もう、活躍待ったなしでしょう~これは。

他のハーツクライ産駒と同様、ジャスタウェイの成長曲線も比較的緩やかでした。どちらかと言えばジャスタウェイも晩成タイプの種牡馬だと予想されます。そこに、早熟性の面で不安が少ないヴンダーゾンネ。ジャスタウェイの配合としては理にかなっていそうです。

マツリダゴッホとの配合で核になっていたグロースターク=ヒズマジェスティ5×5がジャスタウェイとの配合ではなくなります。アリンナが先行して持たせられたのはそこの部分の底力があったからだと思います。こちらは先行押し切りより、ジャスタウェイ自身が持つ末脚の爆発力を生かすタイプだと予想します。

そしてこの目玉感、40口もあるんじゃないかと…。そうなると手が出ませんね(^^;)

<2>
父:ワークフォース
母:クラックコード
母父:ダンスインザダーク
性別:牡
毛色:鹿
生年月日:4月27日

続いてはワークフォース産駒。半姉のクリプトスコード(父ロージズインメイ)がクラブ所属。中央2勝の実績があります。
父のワークフォースは期待ほどの産駒が出せず…ヨーロッパに戻っちゃいましたね。キングマンボ系で社台の後ろ盾があったにも関わらず、重賞勝ち馬も出せませんでした(最高3着)。
個人的なワークフォース産駒の印象ですが、キングマンボ系としては長くいい脚を使うタイプが多いんじゃないかと思っています。そこに母父ダンスとくれば、狙いたくなるのは函館や札幌の芝2600m。一口価格3万円以下なら意外と面白いかと。


<3>
父:エイシンフラッシュ
母:タニノローゼ
母父:ジェネラス
性別:牡
毛色:青鹿
生年月日:5月14日

2016年産駒が2世代目となるエイシンフラッシュの産駒です。
タニノからも分かるようにカントリー牧場の牝系。初仔のソンブレロ(父タニノギムレット)が障害路線で活躍しています。それ以降はやや不振傾向。
エイシンフラッシュは究極の末脚でダービーを制し、その後も天皇賞(秋)を勝つなど活躍。種牡馬としてはまだ未知数と言えますが、自身の能力を考えれば大物を出しても不思議はありませんね。
ジェネラス×トニービンの母。一見長距離?と思いますが、主戦場としたのは1200m。エイシンフラッシュとの配合なら、更にスピードに磨きがかかってきそうな予感。ひょっとすればひょっとするかも。



長くなりそうなので、次回【岡田スタッド産・牡馬編】のパート2をやります(>_<)


よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
ポチポチ~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント