INDEX    RSS    ADMIN

ノルマンディー2016年産1次募集~セリ購入馬・牝馬編~

こんにちは。

1次募集のこれまでのレビューはこちら。
【岡田スタッド・牡馬編~part1~】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
【岡田スタッド・牡馬編~part2~】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-62.html
【岡田スタッド・牝馬編】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
【セリ購入馬・牡馬編】
http://keiba0114.blog.fc2.com/blog-entry-64.html


では、セリ購入馬の牝馬編をやっていきましょう。


<1>
父:マンハッタンカフェ
母:カグラ
母父:ヴィンディケイション
生産:シンボリ牧場
性別:牝
毛色:青鹿
生年月日:2月22日
落札価格:1000万円


2016年のセレクトセールの当歳で落札されています。1歳ではなく当歳の時点で落札されたことからは、期待値の高さと額面通り受け取ってもいいのでしょうかね?いずれにせよ、普通とは違うパターンということは何かありそうです。
母の半弟に中央で5勝を挙げているシンボリエンパイア(父エンパイアメーカー)。本馬の半姉、カグラグレイス(父エンパイアメーカー)は中央で1勝。
当歳で落札価格が1000万円なので、募集価格は…1600~1800万くらいでしょうか。牝馬でこうなると自分の守備範囲ではないので、泣く泣く見送りです。


<2>
父:アドマイヤムーン
母:テネシーワルツ
母父:ハイシャパラル
生産:タイヘイ牧場
性別:牝
毛色:栗
生年月日:2月20日
落札価格:500万円

2017年のセレクトセールで落札。
アドマイヤムーンは自身の競走実績とは違い、1200~1600mを得意とする産駒が多いです。その分、母系には底力があるパワータイプとの配合がいい。母父がサドラーズウェルズ系のハイシャパラルは好印象です。
3代母のキャロティーンはジャパンカップに招待されたこともあるようですね。米GⅠ2勝の実績。
母母、母の競走実績は今イチですが、大物が出ても驚けません。2万~2万5000円あたりか。


<3>
父:ロードカナロア
母:パッションレッド
母父:アグネスタキオン
生産:酒井牧場
性別:牝
毛色:黒鹿
生年月日:4月19日
落札価格:1300万円

ノルマンちゃん3頭目の落札は…まさかのロードカナロア産駒。これは16年産募集の目玉になりそうですね。
母の母は富士ステークス、中山牝馬ステークスなどを勝ったレッドチリペッパー。従姉にフィリーズレビューを制したカラクレナイもおり、血統的な魅力はたっぷりです。母父アグネスタキオンはパワー型の種牡馬と好相性で、ロードカナロアも合うと思います。
落札価格からしても一口価格は安くないでしょうが、大物感ある配合なので満口間違いなし?


こちらはサマーセール組なのでその時のレビューを貼り付けておきます。
僕が狙っていた母父アグネスタキオンの牝馬です!高いのは間違いないですけどね。正直、喉から手が出るほど欲しいので、家族会議を開きます笑


<4>
父:キンシャサノキセキ
母:ハワイアンスマイル
母父:キングカメハメハ
生産:タイヘイ牧場
性別:牝
毛色:鹿
生年月日:3月12日
落札価格:500万円

2017年のセレクトセールで落札。
流行り?のチリ牝系です。母の半兄には中央で5勝を挙げているラトルスネーク(父タニノギムレット)がいます。母のハワイアンスマイルは体質が弱く、デビューができず。本馬はその初仔なのでやはり体質面が気になります…。


<5>
父:カフェラピード
母:ラハイナⅡ
母父:ミルツオーヴァーチャー
生産:タイヘイ牧場
性別:牝
毛色:青鹿
生年月日:4月18日
落札価格:400万

2017年の八戸市場で落札。
ノルマンディストが涎を垂らして待っていたカフェラピード産駒ですよ!!!
母はチリのGⅠウィナー。父の母系も優秀。父の半妹に重賞ウィナーのサウンドオブハート(父アグネスタキオン)とカフェブリリアント(父ブライアンズタイム)がいます。
ノボジャック、アポキンに出資してる自分としては、そのラインナップにカフェラピードも並べたい…。金額次第では滑り込みます。


これで、セリ購入馬の牝馬編が完了!

残すは、庭先で取引されたであろうジョウノファミリーの16とジョウノボレロの16。

ワクワクします。


よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑
ポチポチ~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント